スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遅ればせながら
2014/10/29(Wed)
 皆さん雑誌などでごご覧になってる事と思いますけど

FC2の紹介をします

 まずカップとフィンの形状はこんなです

前部をひっかける形になってます
P1000105.jpg


ここをカップの前部に差し込み引っかけます
P1000104.jpg


このように差し込みます
P1000103.jpg


カップの前部分とフィンの前部をきっちり合わせます
P1000102.jpg


そしてフィンの後ろに手を添えて
P1000100.jpg
フィンを上からギュ―っと押しこみます
(最初きついのでタオルかなんかで手を保護してください)


これで完了です

最初少しきつめですけどグーっと押していくと

ボクって入りこみます。

取り付け取り外しの時ノーズとテールをサンダルにのせるとかして保護してください



  今度は取り外しですけど

  フィンの前部に必要以上上に上がらないように手を添えます
P1000099.jpg
取り付け取り外し時ノーズとテールをサンダルにのせるとかし保護してください


  そして

フィンの後部を45度ぐらいの角度で強く叩きます

(実際は手が痛いのでタオルなどを添えて叩きます)
P1000098.jpg
コン、ぐらいの音で外れます


毎回ダッ着してる人にとっては芋ねじつぶす心配もないし

当日のフィンチェンジも積極的に行えます


 ボトムにピッタリ
P1000101.jpg
凄く気になってたボトムの隙間なしです


前も後ろも爪も入らぬぴったさりです

今後板を考えてる方はFC2ですね








スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
きてました。
2014/10/20(Mon)
  

  みなさんやってましたか?

いやー画像を取り込む事が出来なくてもたもたしてました

来てたんですしかもかなり乗ってました

大中小やりました。


かなり良いと思います

私EPSの軽さと曲がって行っちゃう感じ

あまり好きくなかったんだけど

その感じ全くないです

軟いのかなと思ったら案外普通でした

もっと乗りこみたいと思います



P1000092.jpg



これが目印です
P1000091.jpg
軽さは武器ですね



ボートもご機嫌だけど

今回からfc2にトライしたら

これが物凄く
P1000089.jpg
優れものでした



なにせ今まで12.16回芋ねじ回してたのが

やらなくてよいのとロービングがどうとか

それより細かい私はボートとフィンの間の

微妙な隙間が気になってたんだけど

ピッたりボトムにつくので

すごく綺麗です。


この前Mr八島とよーいドンでやったら

それ以上の時間差で

びっくりでした

私はカンカンカンで終わり

彼はジーコジーコずーとやってました


テール回りも少し軽いのかな?

これからはfc2ですね。















この記事のURL | 未分類 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。